Go to Contents Go to Navigation

韓国外相が米国務副長官と面会 韓米同盟・朝鮮半島問題など議論か

記事一覧 2021.07.22 11:42

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は22日午前、来韓している米国のシャーマン国務副長官とソウルの外交部庁舎で面会した。

肘タッチであいさつを交わす鄭長官(右)とシャーマン副長官=22日、ソウル(聯合ニュース)

 両氏は韓米同盟や朝鮮半島の問題に加え、気候変動や新型コロナウイルス感染症への対応をはじめとする国際的な懸案を巡り意見を交わしたとみられる。

 シャーマン氏は、午後には別の政府機関を訪れて高官級と面会し、その後は気候変動に関する懇談会出席、ソウル市内の博物館訪問などを予定しているという。

 23日には崔鍾建(チェ・ジョンゴン)外交部第1次官と韓米外務次官戦略対話を行う。同戦略対話の開催は1年ぶりで、バイデン米政権発足後では初めてとなる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。