Go to Contents Go to Navigation

ソウルで35.9度 各地で今年一番の暑さに=韓国

記事一覧 2021.07.22 19:49

【ソウル聯合ニュース】韓国は22日、ソウルをはじめ各地で今年一番の暑さを記録する猛暑となった。

一年で最も暑さが厳しいとされる二十四節気の「大暑」の22日、京畿道高陽市内に設置された新型コロナウイルスの臨時検査所には、簡易噴水が設けられた=22日、高陽(聯合ニュース)

 気象庁によると、この日のソウルの最高気温は35.9度で、今年に入って最も高かった。そのほか江原道・麟蹄で35.9度、京畿道・水原で35.8度、江原道・原州で35.3度、京畿道・利川で35.0度、全羅北道・扶安で35.0度、江原道・寧越で34.7度の今年最高気温を記録した。

 23日も全国で厳しい暑さが続く。全国のほとんどの地域で猛暑注意報・警報の発令が予想される。

 23日の最低気温は21~26度、最高気温は29~37度と予想される。西部の内陸の一部地域は最高気温が38度以上になり、非常に蒸し暑くなる見通しだ。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。