Go to Contents Go to Navigation

東京五輪に「関心ある」韓国人 32%にすぎず

記事一覧 2021.07.23 14:15

【東京聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが23日に発表した世論調査の結果によると、東京五輪について「関心がある」と回答したのは32%にすぎなかった。

東京スタジアム=(聯合ニュース)

 「関心がない」との回答は66%だった。

 同社は1992年以降の主要五輪開催前の関心度では最低水準になると説明した。2012年のロンドン大会、2016年のリオ大会前の調査で関心度はそれぞれ59%と60%だった。

 また、東京五輪が「成功裏に行われると思う」との回答は7%、「成功裏に行われないと思う」は84%だった。

 二つまで回答できる関心競技調査ではサッカー(40%)、野球(20%)、アーチェリー(16%)、バレーボール(7%)が上位に挙がった。次いで、陸上、競泳、テコンドー(いずれも4%)、射撃(3%)、フェンシング、柔道(いずれも2%)などの順だった。

 調査は20~22日、全国の18歳以上の1003人を対象に実施された。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。