Go to Contents Go to Navigation

韓国 アーチェリー女子団体9連覇・柔道で銅=東京五輪第3日

芸能・スポーツ 2021.07.25 22:28

【東京聯合ニュース】東京五輪第3日の25日、韓国はアーチェリー女子団体で五輪9連覇を達成し、金メダルを追加した。柔道男子66キロ級ではアン・バウルが銅メダルを獲得した。これで今大会の韓国のメダルは金2、銅3となった。金メダルはいずれもアーチェリー。

金メダルを手に会心の笑みを見せるアーチェリー女子団体の(左から)安山(アン・サン)、張ミン喜(チャン・ミンヒ)、姜彩栄(カン・チェヨン)=25日、東京(聯合ニュース)

 競泳では18歳の黄宣優(ファン・ソヌ、ソウル体育高)が男子200メートル自由形予選で1分44秒62の韓国新記録を樹立。予選39人中1位の記録で26日の準決勝に進んだ。1次リーグB組のサッカーはルーマニアを4―0で下して1勝1敗とし、決勝トーナメント進出に望みをつないだ。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。