Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏が全軍指揮官講習を初開催 核への言及なし

記事一覧 2021.07.30 10:28

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は30日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が24日から27日まで平壌で開かれた朝鮮人民軍の第1回指揮官・政治幹部講習会を指導したと報じた。

第1回指揮官・政治幹部講習会に出席した金正恩氏=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 金正恩氏は「敵対勢力がわが国を先制攻撃できる能力を引き続き体系的に拡大し、軍備を増強している現在の状況は、緊張激化の悪循環を根源的に終わらせようとするわが軍隊の決心と闘志をさらに奮い立たせている」と述べ、戦闘力の強化を求めた。 

 一方、核兵器の強化などについては触れなかった。

 また、金正恩氏は全ての軍事政治活動は党の意志を反映したものでなければならないとして、軍人は人民の生命財産を命がけで守らなければならないと強調した。

 金正恩氏のこのような発言は、北朝鮮内部の食糧状況が思わしくない中で、軍の備蓄米などを活用することに対する朝鮮労働党の動員命令が十分に履行されていない状況を念頭に置いたものとみられる。

 朝鮮中央通信は今回の講習の開催背景について、朝鮮人民軍の軍事・政治的威力と革命的闘争精神を一層高め、党中央の軍事戦略戦術思想と変化する情勢の要求に合致した軍の建設方向と方針を軍政幹部に再浸透させ、体得させるためのものだと説明した。

 講習会には朝鮮人民軍の幹部と政治委員、人民軍委員会執行委員と軍総政治局、総参謀部、国防省の幹部らが参加した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。