Go to Contents Go to Navigation

韓米が合同演習巡り協議中 時期や規模など未確定=韓国国防部

記事一覧 2021.08.02 13:22

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の夫勝チャン(プ・スンチャン)報道官は2日の定例会見で、「韓米は今年後半の合同指揮所演習に関し、感染が拡大している新型コロナウイルスの状況や連合防衛態勢の維持、(米軍主導の韓米連合軍が持つ)有事作戦統制権の(韓国軍への)移管に向けた環境作り、朝鮮半島の恒久的平和政策に向けた外交的努力の後押しなどを総合的に考慮し、韓米間で緊密に協議している」と説明した。演習の時期や規模、方式などは確定していないという。

国防部の夫勝チャン報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長は1日に談話を発表し、韓米合同演習に対する韓国側の決定を注視するとけん制した。夫氏はこれについて問われると、「国防部として言及するものはない」と答えた。

 北朝鮮に軍事会談を提案する意向があるかとの問いには、「これまでのところでは提案の計画はない」とした。

 韓米の軍当局は、10~13日に合同演習の事前演習となる危機管理参謀訓練(CMST)、16~26日に合同指揮所演習を実施する方向で準備を進めているとされる。ただ、新型コロナの感染状況によっては規模や方式などを一部調整する可能性もありそうだ。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。