Go to Contents Go to Navigation

文大統領 五輪出場の選手たたえる=差別禁止強調も

記事一覧 2021.08.02 16:58

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2日の首席秘書官・補佐官会議で、東京五輪について、「選手たちの善戦と美しい挑戦がコロナ拡大と猛暑で疲れた国民に大きな慰めと感動を与えている」として、「メダルや勝敗に関係なく、限界に挑戦して最善を尽くす選手たちの姿が誇らしい」とたたえた。 

首席秘書官・補佐官会議で発言する文大統領(青瓦台提供)=2日、ソウル(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、「スポーツは相手に対する尊重と配慮が基本精神」として、「国籍、性別、人種、経済的な状況や身体的な条件などいかなる理由でも差別を受けたり排除されたりせず自由で平等に享受できる基本的な権利」と強調。「こうした精神と趣旨を盛り込んだスポーツ基本法を国会が可決し、あしたの閣議で公布される」とし、「社会のスポーツ意識と文化が一段階成熟するきっかけになることを期待する」と述べた。

 韓国では東京五輪アーチェリーで3冠を達成した安山(アン・サン)選手を巡り、男性を嫌悪するフェミニストと中傷する声が出ており、文大統領の発言が注目される。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。