Go to Contents Go to Navigation

米国が韓国への渡航警戒レベル引き上げ コロナ感染拡大反映

記事一覧 2021.08.03 17:00

【ソウル聯合ニュース】米国務省は2日(現地時間)、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、韓国への渡航の警戒レベルを4段階で下から2番目の「警戒強化を」に引き上げた。

ソウル駅前に設置された新型コロナウイルスの臨時検査所(資料写真)=(聯合ニュース)

 渡航警戒レベルは、6月8日に最も低いレベルに引き下げられたが、55日で元に戻った。

 今回の措置は、4週間連続で1日当たりの新規感染者数が4桁台となっている韓国の感染拡大状況を反映した決定と受け止められる。

 韓国の中央防疫対策本部は、3日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数が前日午前0時の時点から1202人増え、累計20万2203人になったと発表した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。