Go to Contents Go to Navigation

韓国エースの金軟景「昨夜は眠れず」 準決勝進出に歓喜=五輪バレー 

記事一覧 2021.08.04 14:50

【東京聯合ニュース】4日に行われた東京五輪バレーボール女子の準々決勝で、韓国は「強敵」のトルコを接戦の末に3―2で破り、準決勝に進出した。

準々決勝の勝利を喜ぶ金軟景=4日、東京(聯合ニュース)

 試合後、取材エリアで報道陣に対応した主将でエース、金軟景(キム・ヨンギョン)=33=の声はかすれていた。試合中にどれほど声を張り上げて後輩たちを力づけていたのかが分かる。

 金は「五輪の開幕前は誰も私たちの準決勝進出を予想できなかったはず」と、報道陣に勝利の喜びを語った。

 また、「準々決勝をトルコと戦うことになり、正直なところ準決勝進出は容易ではないと思った。(きょうの試合が五輪での最後の試合になるかもしれないという思いで)昨夜は全く眠れなかった」と明かした。最新の世界ランキングで韓国は13位、トルコは4位だった。

 東京五輪を最後に五輪引退を宣言している金は、トルコ戦に文字通り全力を注いだ。要所要所でずば抜けた集中力を発揮し、チーム最多の28得点を挙げた。

 韓国は、4日に行われるブラジル―ROC(ロシアオリンピック委員会)の勝者と6日に準決勝を戦う。

準々決勝の勝利を喜ぶ韓国選手=4日、東京(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。