Go to Contents Go to Navigation

文大統領 韓米軍事演習巡り米との慎重な協議を指示

政治 2021.08.04 19:13

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日、今月に予定されている韓米合同軍事演習と関連した報告を徐旭(ソ・ウク)国防部長官から受け、多角的に検討し、米国側と慎重に協議するよう指示した。

文在寅大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 青瓦台(大統領府)の高官によると、徐氏は現在の新型コロナウイルスの感染状況などを踏まえて防疫当局や米国側と協議していると報告したという。

 韓米合同軍事演習を巡っては、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長が1日に出した談話で事実上の中止を要求。その後、与党の一部から延期すべきとの声が上がっている。

 これに対し国防部は2日、諸条件を総合的に考慮して米国と緊密に協議中とし、計画通り実施するという判断に重きを置くという立場を示し、青瓦台も同日、「軍当局と同じ立場」と発表した。

 ただ、情報機関・国家情報院(国情院)の朴智元(パク・チウォン)院長は3日の国会情報委員会で、「柔軟に対応することも検討する必要がある」としており、政権内でも立場が分かれているもようだ。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。