Go to Contents Go to Navigation

韓国 野球準決勝で日本に敗れる・バレー女子4強進出=東京五輪第13日

記事一覧 2021.08.04 23:25

【東京聯合ニュース】東京五輪第13日の4日、野球の準決勝が行われ、韓国は日本に2―5で敗れた。国別メダルランキングで韓国は金6、銀4、銅9で11位。

八回裏、3点二塁打を浴びてうつむく韓国4番手・高祐錫(コ・ウソク)=4日、横浜(聯合ニュース)

 韓国は2―2の同点で迎えた8回裏、山田哲人の二塁打で3点を勝ち越された。韓国は5日に米国と決勝進出をかけて対戦する。米国に勝てば7日の決勝で日本と再激突する。米国に負ければ同日昼にドミニカ共和国と銅メダルをかけて対戦する。

準々決勝の勝利を喜ぶ主将でエースの金軟景(キム・ヨンギョン)=4日、東京(聯合ニュース)

 バレーボールは女子準々決勝が行われ、韓国がトルコを接戦の末に3―2で破り準決勝に進出した。韓国の世界ランキングは13位、トルコは4位だった。

 新競技のスポーツクライミングは女子複合予選で韓国の17歳、徐采鉉(ソ・チェヒョン)が総合2位で決勝進出を決めた。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。