Go to Contents Go to Navigation

東京五輪野球 韓国が米国に2―7で完敗=3位決定戦へ

IT・科学 2021.08.05 22:45

【横浜聯合ニュース】東京五輪の野球は5日、敗者復活3回戦に相当する準決勝第2試合が横浜スタジアムで行われ、韓国が米国に2―7で敗れ、決勝進出を逃した。

七回表、2死一、二塁のチャンスで三振に倒れた姜白虎(カン・ベクホ)=5日、横浜(聯合ニュース)

 韓国の先発、19歳の李義理(イ・ウィリ)が5回5安打2失点、9奪三振の力投をみせたが、リリーフ陣が六回裏に5失点。打線も振るわなかった。

 2008年の北京五輪で9戦全勝で金メダルを獲得した韓国は、3大会ぶりに野球が復活した東京五輪で連覇を狙ったが、決勝進出は叶わなかった。

 韓国は前日の準決勝で日本に敗れており、これで今大会2度目の韓日対決の機会は消滅した。

 7日の3位決定戦で銅メダルをかけドミニカ共和国と対戦する。米国は同日夜に日本との決勝に臨む。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース IT・科学
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。