Go to Contents Go to Navigation

ソウル市内にコロナ検査可能施設131カ所 ドライブスルー方式も

記事一覧 2021.08.06 15:16

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は6日、新型コロナウイルス検査を受けられる施設が現在市内に131カ所あると伝えた。

臨時選別検査所で新型コロナウイルスの検査を待つ人(資料写真)=(聯合ニュース)

 市によると、常設検査所の「選別診療所」は25自治区の保健所を含めて計71カ所ある。ここには有料で検査を受けられる民間機関も含まれる。

 症状の有無や感染者との接触の有無などに関係なく、誰でも匿名で検査を受けられる「臨時選別検査所」は56カ所を運営中だ。ソウル駅など、主にアクセスの良い場所にある。

 車に乗ったまま検査可能なドライブスルー方式の検査所も臨時選別検査所に分類される。現在、瑞草区など3区に計4カ所ある。

 このほか、感染リスクの高い人を対象に予防的検査を行うため一定期間のみ運営する検査所が4カ所ある。

 ソウル市のパク・ユミ防疫統制官は、検査の需要を最大限満たせるよう検査機関を設けていると説明し、需要や検査能力を見極めながら検査所の増設を慎重に検討していると伝えた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。