Go to Contents Go to Navigation

韓国が五輪近代五種で初メダル 銅1個追加=東京大会第16日

記事一覧 2021.08.07 22:31

【東京聯合ニュース】東京五輪第16日の7日、韓国の全雄太(チョン・ウンテ)が近代五種男子で銅メダルに輝いた。フェンシング、水泳、馬術に加え、ランニングと射撃の複合種目レーザーランを1人で行う近代五種で韓国選手がメダルを獲得するのは初めて。韓国は今大会、5日ぶりにメダルを獲得した。国別メダルランキングで韓国は金6、銀4、銅10で15位。

最後のレーザーランを終えてメダル獲得を喜ぶ全雄太=7日、東京(聯合ニュース)

 韓国から前回女王を含め世界ランキング6位までの4人が出場したゴルフ女子はこの日最終ラウンドを行ったが、韓国勢はメダルなし。世界ランク2位の高真栄(コ・ジニョン)と同4位の金世ヨン(キム・セヨン)が通算10アンダーで9位タイ。世界ランク6位の金孝周(キム・ヒョジュ)が通算9アンダーの15位タイだった。2016年リオデジャネイロ五輪金メダリストで世界ランク3位の朴仁妃(パク・インビ)は通算5アンダーの23位タイ。

最終ホールを終えた金世ヨン(左)と高真栄=7日、川越(聯合ニュース)

 野球韓国代表は3位決定戦でドミニカ共和国に6―10で敗れた。五輪連覇を目指していた韓国は4日の準決勝で日本に負けた後、敗者復活3回戦に相当する5日の準決勝第2試合で米国に敗れた。3位決定戦でも逆転負けを喫し、2008年の北京大会以来の復帰となった野球でメダルなしとなった。

韓国は1点リードの八回、一挙5点を奪われて逆転を許した。うなだれる韓国の捕手・梁義智(ヤン・ウィジ、NC)=7日、横浜(聯合ニュース)

 東京五輪最終日の8日、韓国はバレー女子が銅メダルがかかるセルビアとの3位決定戦に臨む。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。