Go to Contents Go to Navigation

文大統領 東京五輪韓国選手団に感謝とねぎらい「国民に希望」

記事一覧 2021.08.09 09:18

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、同日閉幕した東京五輪に関し「磨き上げてきた技量を余すところなく発揮した韓国選手とコーチ陣、そして惜しみない声援を送った国民の皆さんに深く感謝する」と、交流サイト(SNS)につづった。

文大統領が韓国選手団の激闘に感謝のメッセージを送った(フェイスブックから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 文大統領は、苦しい時期に開かれた今大会での韓国選手の奮闘が「国民に慰めと希望のメッセージを送ってくれた」とたたえた。計20個のメダルを獲得して実力を証明したと評価する一方で、「メダルの色は重要でない。メダルを取れなくても最善を尽くしたことだけでも美しい」と強調した。

 今回はとりわけ、競技そのものを楽しむ若い選手が多く、前向きな笑顔に新記録が伴ったとして、競泳男子100メートル自由形で5位に入り、準決勝でアジア新記録も樹立した黄宣優(ファン・ソヌ)をはじめ、禹ハラム(ウ・ハラム、飛び込み)、禹相赫(ウ・サンヒョク、陸上)、李善美(イ・ソンミ、重量挙げ)、安洗塋(アン・セヨン、バドミントン)、徐采鉉(ソ・チェヒョン、スポーツクライミング)の名前を挙げた。韓国セーリングで初めて五輪のメダルレースに絡んだ河智ミン(ハ・ジミン)と、闘魂をみなぎらせたラグビーチームも記憶に残るとした。

 また、申裕斌(シン・ユビン、卓球)、金秀絃(キム・スヒョン、重量挙げ)、柳漢寿(リュ・ハンス、レスリング)の各選手に対し、「悔し涙は成就の笑みに変わるはずだ」と力づけた。銀メダルだった趙グハム(チョ・グハム、柔道)と李多嬪(イ・ダビン、テコンドー)については、品格のある敗者の姿を見せたと評した。

 文大統領は29競技・354人の選手団全員に改めてねぎらいと感謝の言葉を伝えた上で、「この先も韓国代表選手の自負をもって挑戦し、競技を楽しみ、成就する姿を期待する」と締めくくった。

 韓国は金メダル6、銀メダル4、銅メダル10の16位で東京五輪を終えた。

東京五輪の閉会式=8日、東京(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。