Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の金与正氏 韓米演習を非難=「強い遺憾」

記事一覧 2021.08.10 08:45

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長は10日、韓国と米国の合同軍事演習の事前訓練が始まったことについて、「ついに情勢の不安定を一層促進させる合同軍事演習を開始した」として、「南朝鮮当局者の背信的な振る舞いに強い遺憾の意を表す」と非難する談話を出した。

金与正氏=(聯合ニュースTV)

 また、「合同軍事演習はわが国を力で圧殺しようとする米国の対朝鮮敵視政策の最も集中的な表現」とし、「われわれが何度も出した警告を無視して強行する米国と南朝鮮の危険な戦争演習は必ず自らをさらに厳しい安保脅威に直面させる」とけん制した。

 その上で、「いかなる軍事的な行動にも迅速に対応できる国家防衛力と強力な先制打撃能力を一層強化することにさらに拍車をかける」と強調した。

 金与正氏は「委任により」談話を発表したと明らかにし、談話の内容が金正恩氏の意思であることを示唆した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。