Go to Contents Go to Navigation

[韓流]プロポフォール違法投与 ハ・ジョンウが初公判で起訴事実認める

記事一覧 2021.08.10 13:40

【ソウル聯合ニュース】麻酔薬プロポフォールの違法投与で在宅起訴された韓国の俳優ハ・ジョンウ(本名キム・ソンフン)被告の初公判が10日、ソウル中央地裁で開かれ、被告は起訴事実を全て認めた。検察は罰金1000万ウォン(約100万円)を求刑した。公判は結審し、地裁は判決期日を来月14日に指定した。韓国でプロポフォールは向精神薬として麻薬類に指定されており、ハ被告は治療以外の目的で投与を受けた罪に問われた。

法廷に向かうハ・ジョンウ被告=10日、ソウル(聯合ニュース)

 ハ被告は最終意見陳述で「自分の軽率さを痛切に後悔し、深く反省している」「私の過ちで同僚や家族に心配をかけ、被害を与えたことを深く謝罪する」などと震える声で述べた。

 また「社会に寄与する健全な俳優になり、この場に立つことのないよう一層用心しながら生きていく」と訴え、裁判長に善処を求めた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。