Go to Contents Go to Navigation

韓米演習 望ましいが北朝鮮との友好関係も重要=韓国国立外交院長

記事一覧 2021.08.10 14:39

【ソウル聯合ニュース】韓国国立外交院の院長に内定している洪鉉翼(ホン・ヒョンイク)氏は10日、ラジオ番組で韓米合同軍事演習について、「国家安保のため望ましいが、平和を維持することも重要で北と友好的な関係を形成すること自体も国家安保」との認識を示した。

京畿道・坡州の南北軍事境界線付近にある韓国と北朝鮮軍の監視所=10日、坡州(聯合ニュース)

 演習の規模を縮小して実施することに関しては「北がわれわれを挑発する理由自体をなくした」と述べた上で「一種の苦肉の策だが、南北関係も管理し、韓米関係でも友好的連携を維持する方策」と評価した。

 5日にメディアとのインタビューで、「韓米演習は実施しなくても良い」と述べて議論を引き起こしたことに関しては「必ずいつもやる必要はない」との意味だったと釈明し、演習は「必要だ」と語った。

 その上で、「冷戦時代はわれわれの国家安保、国防力だけを強化すれば平和が保障されると考えたが、脱冷戦後は相手が脅威を感じないようにして敵対心を和らげ、攻撃しようとする意図自体を管理することも平和」と述べた。

 韓米演習への北朝鮮の対応に関しては、「短距離ミサイルや長距離砲訓練を行う可能性は十分にある」とし、「われわれが訓練をするのに北は訓練をしてはならないと考える自体が常識ではない」と述べた。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長は韓米演習の事前訓練が始まった10日、「南朝鮮当局者の背信的な振る舞いに強い遺憾の意を表す」と非難する談話を出した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。