Go to Contents Go to Navigation

韓中日親善囲碁大会 きょうからオンライン開催

記事一覧 2021.08.10 15:43

【全州聯合ニュース】韓国の全羅北道と京畿道、中国の江蘇省、日本の大阪府は国際交流活性化と囲碁愛好家の実力向上のため、10~12日に「韓中日4都市親善囲碁大会」をオンライン開催する。

韓中日の自治体が親善囲碁大会を開催する(全羅北道提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 大会には3カ国から計32人が出場し、チャットプログラムを利用してリアルタイムで対局する。1~16位には賞金が授与される。

 今年初めて開催されるこの大会は、「韓中文化交流の年(2021~22年)」と「韓中国交正常化30周年(22年)」を記念するため企画された。

 出場者のキム・ジョンファン全北囲碁協会専務は「全羅北道地域のアマチュア棋士が外国の棋士と実力を競うことができるまたとない機会なので、切磋琢磨(せっさたくま)してよい成績を収めたい」と意気込みを示した。

 ハン・ミンヒ全羅北道対外協力局長は「韓国、中国、日本という東アジアの国に共通する文化である囲碁は、言葉が通じなくとも互いの心を読むことができる代表的な文化アイコンだ」とし、「親善交流大会を通じて都市間の交流事業分野をいっそう充実させ、国際交流の裾野を引き続き広げたい」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。