Go to Contents Go to Navigation

文大統領が強い危機感「安定化に最善尽くす」 コロナ感染2千人超えに

記事一覧 2021.08.11 13:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、青瓦台(大統領府)高官との会議で「国民の自己犠牲的な協力と防疫当局の努力にもかかわらず、(新型コロナウイルスの)1日当たり新規感染者数が2000人を超えた。深く憂慮する」と述べた。青瓦台の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官が伝えた。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 文大統領は、近ごろの感染者増加は感染力の強い変異株「デルタ株」の拡大による世界的な現象であり、韓国はほかの国ほどの厳しい状況ではないとしながらも、「ここで感染拡大を防ぐことができなければ感染者数は一層増えかねない。分岐点にもなる重要な時」と危機感を示した。

 その上で、「これまで成功してきた防疫において主人公である国民の協力を今一度お願いし、政府も状況の安定化へ最善の努力を尽くす」と強調した。

 政府の中央防疫対策本部によると、11日午前0時までの24時間に国内で新たに2223人の新型コロナウイルス感染者が確認された。2000人を超えるのは初めて。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。