Go to Contents Go to Navigation

韓米合同演習に反発の北朝鮮 2日連続で韓国との定時連絡に応じず

記事一覧 2021.08.11 18:44

【ソウル聯合ニュース】韓国と米国の合同軍事演習が事実上始まったことに反発し、南北共同連絡事務所や軍通信線を通じた定時連絡に10日から応答していない北朝鮮が11日も応答しなかったことが分かった。韓国の統一部と軍の関係者が同日明らかにした。

韓国・京畿道坡州市の南北軍事境界線付近で向かい合う韓国軍と北朝鮮軍の監視所=10日、坡州(聯合ニュース)

 南北共同連絡事務所は毎日午前9時と午後5時の2回、直通電話で業務の開始と終了を知らせ合っているが、統一部関係者によると、11日は2回とも応答がなかったという。

 また南北は軍通信線を通じて午前9時と午後4時に定時連絡を行っているが、軍関係者によると、この日は応答がなかった。

 韓国と北朝鮮は先月27日に通信連絡線を復旧したが、北朝鮮は韓米合同軍事演習の事前演習が始まった10日の午後から韓国との軍通信線と南北共同連絡事務所を通じた定時連絡に応じていない。

 韓米合同軍事演習の開始を巡っては、北朝鮮は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長が10日に、金英哲(キム・ヨンチョル)党統一戦線部長が11日に批判する談話を出した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。