Go to Contents Go to Navigation

サムスントップの仮釈放「国益のため」 国民に理解求める=韓国大統領府

記事一覧 2021.08.13 15:20

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官は13日、前大統領の朴槿恵(パク・クネ)氏らへの贈賄罪などで服役していたサムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が仮釈放されたことについて、「国益のための選択と受け止めており、国民に理解を求めたい」と述べた。

ソウル拘置所前で報道陣に囲まれる李氏=13日、義王(聯合ニュース)

 朴氏は「李副会長の仮釈放について賛成と反対の意見があることをよく知っている」とし、「反対する国民の意見も正しい」と表明。「その一方で厳しい危機的状況の中、特に半導体と(新型コロナウイルス)ワクチンの分野での役割に期待し、仮釈放を望む国民も多い」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。