Go to Contents Go to Navigation

IOC バレー女子の韓国エースに「偉大なオリンピアン」

記事一覧 2021.08.13 19:17

【ソウル聯合ニュース】国際オリンピック委員会(IOC)は13日、韓国バレーボール女子のエース、金軟景(キム・ヨンギョン)の韓国代表引退について伝え、功績をたたえた。

IOCがツイッターで金軟景の代表引退について伝えた=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 IOCはツイッターの韓国語公式アカウントに「大韓民国の偉大なオリンピアン、金軟景選手が韓国代表を引退しました。これまで献身的なプレーで五輪を輝かせた金軟景選手に感謝します」というメッセージを投稿した。メッセージとともに、2012年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪、今回の東京五輪で金が活躍した姿を収めた写真で作成した動画も掲載した。

 東京五輪でバレーボール女子韓国代表の主将としてチームを引っ張った金は、12日に大韓民国バレーボール協会の呉韓男(オ・ハンナム)会長と会い、韓国代表から引退する意思を表明した。呉氏が意思を尊重し引退を受け入れ、金はジュニア時代を含め17年間にわたりエースとして活躍した韓国代表のキャリアに終止符を打った。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。