Go to Contents Go to Navigation

文大統領 日本との対話の扉「常に開いている」=解放記念日で演説

記事一覧 2021.08.15 11:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、日本による植民地支配からの解放記念日「光復節」を迎え、ソウル市内で開かれた記念式典で演説し、「韓日両国は国交正常化以降、長らく民主主義と市場経済という共通の価値を基盤とし、分業と協力を通じた経済成長を共に成し遂げた」として、「今後も両国が共に進むべき方向だ」と述べた。

演説する文大統領=15日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「政府は両国の懸案はもちろん、新型コロナウイルスや気候危機など世界が直面した脅威に対応するための対話の扉を常に開いている」と表明。正すべき歴史問題については国際社会の普遍的な価値と基準に合う行動と実践で解決していくとし、「韓日両国が知恵を集め、困難を共に克服しながら隣国らしい協力の模範を示すことを期待する」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。