Go to Contents Go to Navigation

韓国大使館職員と韓国人がアフガン出発 全員の退避完了

記事一覧 2021.08.17 12:17

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部によると、政治情勢が緊迫化するアフガニスタンに最後まで残っていた韓国大使館の職員ら3人と現地在住の韓国人1人が17日午前(日本時間)、首都カブールから国外退避した。これで韓国国籍の保有者全員がアフガニスタンを離れた。

アフガニスタン東部ラグマンを制圧した反政府勢力のタリバン=(AFP=聯合ニュース)

 韓国大使を含む在外公館職員3人と、公館職員の保護を受けていた韓国人1人を乗せた航空機が午前9時ごろ、カブール空港を離陸した。中東の第三国に向かっている。

 同国に滞在していた韓国人の多くは、韓国政府が6月に国外退避を要請した後、現地を離れたとされる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。