Go to Contents Go to Navigation

パラ韓国選手団が東京へ出発 86人が14競技に出場

芸能・スポーツ 2021.08.18 11:56

【仁川聯合ニュース】8月24日に開幕する東京パラリンピックに出場する韓国選手団が18日、日本へ向けて出発した。

日本へ出発した韓国選手団本陣=18日、仁川(聯合ニュース)

 選手団は選手86人、役員73人の計159人からなり、この日は競泳、卓球の45人の選手団本陣が出国した。

 19日から30日にかけ、パワーリフティング、車いすバスケットボール、アーチェリー、ボート、車いすテニス、ボッチャ、陸上、射撃、自転車、バドミントン、柔道、テコンドーの選手が順次日本へ向かう。

 鄭鎮ワン(チョン・ジンワン)大韓障害者体育会長は「新型コロナウイルスの感染拡大の余波で困難な状況にもかかわらず、選手たちは懸命にトレーニングにまい進した」とし、「五輪の熱気を受け継ぎ、よい姿を見せられるように努力する」と述べた。

韓国競泳のエース、チョ・ギソン=18日、仁川(聯合ニュース)

 2016年のリオ・パラリンピックで金メダル3個を獲得した競泳のチョ・ギソンは「今大会でもよい成績を収められるよう、最善を尽くす」と誓った。

 東京パラリンピックは24日から来月5日までの13日間、東京一円で開催される。

 14の競技に出場する韓国選手団は、金メダル4個の獲得を目標としている。

ynhrm@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。