Go to Contents Go to Navigation

防疫措置違反の過料約9千円は少ない? 引き上げ検討=韓国

記事一覧 2021.08.20 14:54

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部の李基日(イ・ギイル)第1統制官は20日の定例会見で、新型コロナウイルスの防疫措置に違反した個人に10万ウォン(約9300円)、事業主に300万ウォンの過料を科していることについて「あまりにも少ないという意見がある」として、「関係官庁で過料の引き上げを検討している」と明らかにした。

マスクを着用しない場合、10万ウォンの過料を科すことを知らせる案内板(資料写真)=(聯合ニュース)

 過料の引き上げを検討する背景には防疫措置の法的拘束力が弱いため、措置を守らないケースが頻発していることが最近の感染拡大に影響しているとの見方があるとみられる。

 韓国政府は地方自治体別に担当組織を設置し、防疫措置違反行為に対する告発や行政処分、求償権行使など、実質的な処罰が行われるようにする方針だ。

 中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は「(感染防止策の)社会的距離の確保の長期化で多くの人が疲労を感じており、防疫措置に違反しても厳正な措置がないことに不満が高まっている」とし、「措置を守る人に悔しさを感じさせないようにする」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。