Go to Contents Go to Navigation

韓国のチョ国元法相「父として苦しい」 娘の大学院入学取り消しに

記事一覧 2021.08.24 17:08

【ソウル聯合ニュース】韓国・釜山大は24日に記者会見を開き、不正入学の疑惑を持たれていたチョ国(チョ・グク)元法務部長官の娘について、2015学年度の釜山大医学専門大学院入学を取り消す決定をしたと発表した。

チョ国氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 今後、聴聞手続きを経て、最終的な処分が決まる。保健福祉部は「入学取り消しが確定すれば、(医師)免許の取り消しが可能になると判断している」と明らかにした。

 発表を受け、チョ氏は自身の交流サイトに「父として苦しい」とし、「最終決定が下されるまで、聴聞手続きでしっかり説明する」と書き込んだ。

 チョ氏の娘の不正入学を巡っては、チョ氏の妻が教授として在職する東洋大の総長からの表彰状を偽造し、釜山大医学専門大学院の入試の際に提出した罪などに問われ、今月開かれた二審で懲役4年の判決を受けた。

 チョ氏の娘は今年1月に医師国家試験に合格し、ソウル市内の病院で勤務している。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。