Go to Contents Go to Navigation

アフガン現地スタッフら380人 26日に韓国到着=「特別功労者」として入国

記事一覧 2021.08.25 12:00

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は25日、イスラム主義組織タリバンが実権を握ったアフガニスタンで韓国政府に協力していた現地スタッフとその家族約380人が、26日に仁川国際空港に到着する予定だと発表した。外交部の崔鍾文(チェ・ジョンムン)第2次官がオンライン会見で明らかにした。

会見を行う崔氏=25日、ソウル(聯合ニュース)

 崔氏は、これらの人々は難民ではなく特別功労者として入国すると強調した。

 韓国政府が人道的理由で紛争地域の外国人を大規模に受け入れることを決め、国内に移送するのは今回が初めて。

 これに先立ち、政府はアフガニスタンで韓国の活動を支援してきた現地スタッフと家族を国内に移送するため、23日に軍の輸送機3機をアフガニスタンと近隣国に派遣した。

 今回到着するのは、数年にわたり大使館、韓国の病院、職業訓練施設などに勤めていた人々だという。

 韓国入国後は、中部・忠清北道鎮川にある国家公務員人材開発院に滞在する予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。