Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮「韓米軍事演習は戦争火遊び」 最終日にも非難

記事一覧 2021.08.26 10:19

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の韓国向け宣伝用ウェブサイト「わが民族同士」は26日の論評で、同日終了する韓米合同軍事演習について朝鮮半島情勢を悪化させる「戦争火遊び騒動」と非難した。

韓米両国は16日から26日まで合同指揮所演習を行った=(聯合ニュースTV)

 「平和と対決は両立できない」と題したこの論評は、「相手が寛大さを持って機会を与えたにもかかわらず、それを黙殺して刃を振り回すことほど粗暴な行為はない」と指摘した。

 また、「今回の合同軍事演習は朝鮮半島情勢を故意に悪化させるとともに、北侵準備完成の一環として行われた危険千万な戦争火遊び騒動だ」と強調した。

 合同軍事演習が防衛中心のコンピューターシミュレーション形式で実施されたとの韓国軍の説明に対しては「くだらない言い訳だ」としながら、「外勢と野合して行う、危険かつ平和破壊的で侵略的な犯罪行為を合理化しようとする浅はかなたくらみに過ぎない」と主張した。

 先月27日、約1年ぶりに南北通信連絡線を復旧させた北朝鮮は、韓米合同軍事演習の事前演習となる危機管理参謀訓練(CMST)が始まった今月10日以降、南北共同連絡事務所のチャンネルと軍通信線を通じた定期的な電話連絡に応じていない。

 また、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長と金英哲(キム・ヨンチョル)党統一戦線部長はCMSTの開始後、相次いで演習に反発する談話を発表し、「安保危機」を警告した。

 演習期間中に北朝鮮による挑発の可能性が取り沙汰されたものの、韓国軍関係者によると北朝鮮軍は現在夏季訓練を実施しており、特に注意すべき動きはとらえられていない。

韓米演習は26日に終了する=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。