Go to Contents Go to Navigation

所得中位60%以下の若年層に家賃支援へ 韓国

記事一覧 2021.08.26 10:57

【ソウル聯合ニュース】韓国政府と与党「共に民主党」は26日、国会で協議会を開き、所得が中位60%以下の若年層を対象に毎月家賃20万ウォン(約1万9000円)を最大1年間支援する青年支援特別対策に合意した。

国会で開かれた政府と与党の協議会の様子=26日、ソウル(聯合ニュース)

 協議会に出席した同党の李東学(イ・ドンハク)最高委員は「新型コロナウイルス禍の長期化に伴い、既存の受給世帯から除外された若年層を対象に1年間の期間限定で支援することを決めた」と説明した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。