Go to Contents Go to Navigation

軍内のワクチン接種率94% 防疫指針の一部緩和検討=韓国国防部

記事一覧 2021.08.26 11:41

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の夫勝チャン(プ・スンチャン)報道官は26日の定例会見で、韓国軍内の新型コロナウイルスワクチン接種完了率が94%に達しており、民間に比べ厳しい防疫指針により将兵の疲労がたまっているとした上で、「兵営内での活動に限り、保健当局の防疫指針を一部緩和することを検討している」と明らかにした。

夫勝チャン報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 一方、軍の一部将兵が来週から試験的にマスクを外して過ごすという一部メディアの報道に対しては、「事実と異なる」と否定した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。