Go to Contents Go to Navigation

韓国入りしたアフガン現地職員 中部・鎮川の生活施設に到着

記事一覧 2021.08.27 14:14

【鎮川聯合ニュース】イスラム主義組織タリバンが実権を握ったアフガニスタンから韓国に退避した韓国機関の現地スタッフとその家族377人を乗せたバスの一部が、27日正午すぎに中部・忠清北道鎮川にある国家公務員人材開発院に到着した。

横断幕を掲げてアフガニスタン現地スタッフを歓迎する鎮川住民=(聯合ニュース)

 これらアフガニスタン人の現地スタッフと家族は前日午後に韓国入りし、ソウル近郊の京畿道金浦市内のホテルで一晩を過ごした。この日午前、13台のバスに分乗して鎮川に移動した。人材開発院には6~8週間ほど滞在する予定だ。

 仁川国際空港で前日行った新型コロナウイルスのPCR検査の結果、377人のうち360人は陰性、17人は判定保留となった。この17人は人材開発院に入居後に再検査を受ける。

 バスの到着に合わせ、鎮川の道路沿いには歓迎の横断幕も掲げられた。同地域のインターネットコミュニティーなどを中心に、アフガニスタン人を迎えることに反対の声も上がったが、現地でのいさかいや阻止の動きはなかった。

 今回韓国入りしたのは在アフガニスタン韓国大使館、韓国国際協力団(KOICA)、首都カブール郊外にあるバグラムの韓国病院などで数年間働いていた人々とその家族で、10歳以下の子どもや高齢者もいる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。