Go to Contents Go to Navigation

「マスクなしパーティー」で物議の在韓米軍基地 30人以上の感染確認

記事一覧 2021.08.27 15:44

【ソウル聯合ニュース】「マスクなしパーティー」の開催で物議を醸した在韓米軍の烏山空軍基地で、30人以上の新型コロナウイルス感染が新たに確認されたことが27日、分かった。

「マスクなしパーティー」が行われた在韓米軍基地のクラブ(読者提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国軍消息筋と疾病管理庁によると、ソウル近郊・京畿道平沢市にある米烏山空軍基地で、26日から27日にかけて33人の感染が判明した。中でも韓米合同軍事演習最終日の26日に多くの感染者が確認され、ここには演習の参加者も複数名含まれているという。

 これを受け、韓国軍当局も将兵約800人に対する新型コロナ検査を実施した。これまでに韓国の将兵の感染は確認されていない。

 烏山空軍基地を巡っては、基地内のクラブで21日にマスクなしでのダンスパーティーが開催されたことが明らかになり、物議を醸した。 

 京畿道は7月中旬から、新型コロナ感染防止策「社会的距離の確保」のレベルを最も高い第4段階で維持している。また、在韓米軍は韓国保健当局の防疫指針とほぼ同様の独自防疫指針を運用していることから、指針違反だとの批判が出ている。平沢市は烏山基地の部隊に文書を送り、強い抗議の意を伝えた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。