Go to Contents Go to Navigation

韓国入りしたアフガン現地職員 4人のコロナ感染判明=2人は子ども

記事一覧 2021.08.29 09:46

【ソウル聯合ニュース】アフガニスタンから韓国に退避した韓国機関の現地スタッフとその家族らのうち、4人が新型コロナウイルスに感染していた。韓国法務部が28日、明らかにした。

26日、仁川国際空港でPCR検査を受けるため、待機している現地スタッフら(写真共同取材団)=(聯合ニュース)

 感染が分かったのは26日に韓国に特別入国した377人のうち4人。仁川国際空港到着後にPCR検査を受けたが、17人は判定保留となっていた。判定保留者に対する再検査で4人の感染が分かった。4人のうち2人は成人で、残り2人は10歳と11歳の子どもだという。

 全員、特に発熱などの症状はなく、軽症だという。4人は退避者の臨時生活施設になっている中部・忠清北道鎮川の国家公務員人材開発院から軽症者向け施設の生活治療センターに搬送された。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。