Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 7月初旬に寧辺核施設の原子炉再稼働=米紙

記事一覧 2021.08.30 08:29

【ソウル聯合ニュース】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は29日(現地時間)、北朝鮮が7月初旬以降、寧辺の核施設を再稼働したとみられるとIAEA(国際原子力機関)の報告書を引用し報じた。

北朝鮮・寧辺の核施設(国連安保理の北朝鮮制裁委員会専門家パネルの昨年報告書より)=(聯合ニュース≪転載・転用禁止≫

 WSJによると、IAEAは最新の報告書で北朝鮮が寧辺のプルトニウム原子炉の稼働を再開したとして、7月初旬から原子炉で冷却水排出などの兆候があったという。

 寧辺の原子炉は2018年12月から稼働していないと推定されている。

 WSJは北朝鮮の寧辺原子炉の再稼働がイランの核合意復帰を巡る交渉やバイデン米政権の外交政策などに対する新たな挑戦になるとの見通しを示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。