Go to Contents Go to Navigation

韓国・仁川空港 来年2月から無人両替ゾーン設置へ

記事一覧 2021.08.30 09:30

【仁川聯合ニュース】韓国・仁川国際空港で来年2月から24時間非対面で外貨両替が可能になることが30日、分かった。

仁川空港第2旅客ターミナルの両替所(資料写真)=(聯合ニュース)

 同空港を運営する仁川国際空港公社によると、空港内に店舗がある新韓、ウリィ、ハナの銀行大手3行と協力し、来年2月に第2旅客ターミナルの到着ロビー(1階)と出発ロビー(3階)に無人両替ゾーンを設置する計画だ。無人両替ゾーンは各ロビーの中央に設置され、銀行別に1台、計3台の無人両替機が置かれる。

 無人両替機は、オンラインで両替を申請した外貨の受け取りや外貨預金口座からの入出金が可能な既存の現金自動預払機(ATM)の機能に加え、外貨両替サービスを提供する。両替所とほぼ同じ機能を備えるが、時間にとらわれずに非対面で利用できる。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。