Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が核活動再開か 韓国「緊密な韓米連携の下で監視」

記事一覧 2021.08.30 10:14

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が寧辺の核施設で核兵器の原料となるプルトニウム生産を再開した兆候があるとした国際原子力機関(IAEA)の報告書について、韓国の外交部当局者は30日、「政府は緊密な韓米連携の下で北の核ミサイル活動を監視している」と明らかにした。

北朝鮮・寧辺の核施設(国連安保理の北朝鮮制裁委員会専門家パネルの昨年報告書より)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国と米国はIAEAの報告書を受け、寧辺核施設を含む北朝鮮の核関連状況を共有しているとみられる。

 IAEAは報告書で、北朝鮮が寧辺の核施設にある5メガワットの原子炉を巡り、7月初旬から冷却水排出など原子炉稼働と一致する兆候がみられたと明らかにした。

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。