Go to Contents Go to Navigation

ネットマーブルがエンタメ会社設立 バーチャルアイドルデビューへ

IT・科学 2021.08.31 14:40

【ソウル聯合ニュース】韓国ゲーム開発大手、ネットマーブルは31日、仮想現実(VR)プラットフォームの開発、バーチャルアイドルのマネジメントなどゲームと連携したメタバース(仮想空間)コンテンツの制作・サービス提供事業を行う「メタバースエンターテインメント」を設立したと発表した。

ネットマーブルが「メタバースエンターテインメント」設立を発表した(ネットマーブル提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 メタバースエンターテインメントはネットマーブルの子会社、ネットマーブルF&Cが100%出資した。ネットマーブルF&Cのソ・ウウォン共同代表がメタバースエンターテインメント代表を兼任する。

 ソ氏は「ゲームと連携したメタアイドル、メタワールドなどの多様なコンテンツで新たなメタバースの世界を創造するためにメタバースエンターテインメントを設立した」と説明。今後、さまざまなコンテンツを順次公開する予定だと明らかにした。

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース IT・科学
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。