Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(9月1日)

記事一覧 2021.09.01 18:00

◇新規コロナ感染者7日ぶり2千人超 市中感染の7割が首都圏

 中央防疫対策本部は1日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から2025人増え、累計25万3445人になったと発表した。市中感染が1992人、海外からの入国者の感染が33人。1日当たりの新規感染者数は前日(1371人、訂正後)から654人増え、先月25日(2154人)以来、7日ぶりに2000人を上回った。

ソウル駅前の広場にある新型コロナウイルスの臨時検査所で順番を待つ人たち=8月31日、ソウル(聯合ニュース)

◇自営業者の4割が「廃業検討」 コロナ長期化で

 全国経済人連合会傘下の韓国経済研究院が世論調査会社のモノリサーチに依頼し、8月10~25日に自営業者500人を対象に行った調査の結果、回答者の39.4%が現在廃業を考えていると答えた。このうち94.6%は経営不振を理由に挙げた。具体的には売上額の減少(45.0%)が最も多く、固定費の負担(26.2%)、借入金返済の負担・資金繰りの悪化(22.0%)などが続いた。また、自営業者の90.0%が今年上半期と比べて新型コロナウイルスの流行の「第4波」以降に月平均売上額が減少したと答えた。

◇ルーマニアからワクチン約150万回分導入 2日と8日に到着

 政府の中央災難(災害)安全対策本部は、ルーマニアとの協力によって確保した新型コロナウイルスワクチン150万3000回分が2日から韓国に供給されると発表した。内訳は、韓国がルーマニア政府から購入した米ファイザー製ワクチンが105万3000回分、ルーマニアから供与を受ける米モデルナ製ワクチンが45万回分。ファイザー製品の一部が2日に韓国に到着し、残りのファイザー製品とモデルナ製品は8日に到着する。政府はこれらのワクチンを18~49歳の国民への接種に活用する予定だ。

◇8月輸出額34. 9%増 最速で年間4000億ドル突破

 産業通商資源部は、韓国の8月の輸出額は前年同月比34.9%増の532億3000万ドル(約5兆8600億円)で、8月としては過去最高を記録したと発表した。輸出額の増加は10カ月連続。今年1~8月の累計輸出額は4119億ドルで、史上最速での4000億ドル突破となった。半導体、石油化学、一般機械など主力産業が引き続き好調で、バイオヘルス、2次電池、農水産物・食品、化粧品など新産業の輸出は軒並み同月での過去最高を記録。初めて15の主力品目全てが2桁台の増加率となり、輸出をけん引した。

◇全国の看護師ら スト突入秒読み

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まらないなか、労働組合の全国組織・全国民主労働組合総連盟(民主労総)の全国保健医療産業労働組合が増員や待遇改善などを求めて2日からストライキを予告しており、緊張が高まっている。労組側は1日午後に政府と最後の交渉を行う予定で、劇的に妥結する可能性もあるが、交渉が最終的に決裂した場合は診療への影響が避けられない見通しだ。保健医療労組は看護師が半数以上を占め、看護助手、臨床検査技師、放射線技師、理学療法士などが加入しているが、医師は含まれていない。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。