Go to Contents Go to Navigation

民団がコロナワクチン職域接種 都内で11日から

記事一覧 2021.09.01 15:46

【東京聯合ニュース】在日本大韓民国民団(民団)中央本部は1日までに、今月11日から10月17日まで新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施すると伝えた。

民団ホームページより=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 接種対象者は、まだワクチンを接種していない満16歳以上の関東地方在住の在日同胞(家族・親族を含む)。国籍は不問で、自治体の接種券が届いていない人も対象となる。接種は実施期間の土日に東京都港区の民団中央会館で行う。米モデルナ製ワクチンを使用する。費用は無料。

 詳細は(https://www.mindan.org/osirase_view.php?page=1&number=276&keyfield=&keyfield1=&key=)。申し込みは電子メール(seikatsu@mindan.org)で受け付ける。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。