Go to Contents Go to Navigation

南北対話開始から50年 韓国統一相「いつどこでも会談可能」

記事一覧 2021.09.01 15:48

【ソウル聯合ニュース】韓国の李仁栄(イ・イニョン)統一部長官は1日、同部主催で開催された南北対話50年を記念する式典で、「止まっている南北対話の道を再び切り開かなければならないという重い使命感と責任感を持っている」と述べた。

式典であいさつする李氏=1日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「われわれはすでに必要な準備ができているため、北側が応じればいつでも、どこでも、いかなるテーマについても会談の開催が可能だ」と改めて強調した。

 韓国と北朝鮮は1971年8月、赤十字社の接触で南北対話を始めた。韓国統一部によると、現在まで5回の首脳会談を含め、計667回の南北対話が行われた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。