Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部 中国漁船の違法操業巡り関係官庁と対応議論

記事一覧 2021.09.01 17:45

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は1日、秋の盛漁期を迎えて中国漁船の違法操業に対応するため、中国地域の公館と関係官庁の担当者によるテレビ会議を開催した。

テレビ会議に出席する外交部東北アジア局の担当者ら(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 外交部と在中国大使館、瀋陽・青島・上海総領事館、大連出張所、海洋水産部、海洋警察庁の関係者が出席し、近ごろの操業状況を共有し、協力策を議論した。

 会議では違法操業は海洋秩序のみならず漁業従事者の生計にも直結する問題であるとの認識で一致し、根本的な解決のために政府レベルで積極的に努力することを申し合わせた。

 また、上半期の取り締まり状況を評価し、下半期の対応計画を共有。海洋ごみなど海洋環境問題、中国の中央・地方政府との協力推進策などについても話し合った。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。