Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏 コロナ防疫対策の強化指示=「一層の緊張感を」

記事一覧 2021.09.03 08:41

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は2日、党政治局拡大会議を開いた。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は「世界的な大流行感染症事態が拡大し続けている危険な状況は国家的な防疫対策をさらに強化して実施することを求めている」として、「防疫体系とこの部門の事業を再点検し、一層緊張感を持つための集中攻勢をかけなければならない」と強調した。朝鮮中央通信が3日、伝えた。

政治局拡大会議で発言する金正恩氏=(朝鮮中東通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 金正恩氏は「現状況で防疫強化は一瞬も油断してはならない最も中核的な課業」とし、「防疫強化に必要な物質・技術的な手段を備え、われわれ式の防疫体系をさらに完成」させるよう指示した。

 北朝鮮は中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチンを他国に譲る意向を示したが、内部的には防疫態勢を一層強化しており、国境封鎖も続けるとみられる。

 一方、金正恩氏は「今年の農業を成果的に終え、食糧問題解決で突破口を切り開くための党中央委員会としての措置」を指示し、計画した食糧生産目標の達成を求めた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。