Go to Contents Go to Navigation

7月のネット通販取引額1.54兆円 飲食サービスが大幅増=韓国

記事一覧 2021.09.03 14:56

【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が3日発表した「オンラインショッピング動向」によると、今年7月のパソコンやスマートフォン(スマホ)によるインターネット通販の取引額は前年同月比24.9%増の16兆1996億ウォン(約1兆5400億円)となり、2001年の統計開始以来で最高を記録した。今年1~7月の累計では108兆784億ウォンと、100兆ウォンを突破した。

7月のインターネット通販取引額のうち、飲食サービスは2兆3778億ウォンで前年同月比72.5%急増した。料理を届ける配達員(資料写真)=(聯合ニュース)

 7月の取引額を商品群別に見ると、オンラインで料理の注文を受けて配達する飲食サービスが2兆3778億ウォンで前年同月比72.5%急増した。統計庁は、東京五輪の開催や新型コロナウイルスの感染拡大が影響したと分析している。

 また、猛暑でエアコンなど季節家電の購入が増え、家電・電子・通信機器が前年同月比48.3%増加した。ほかに飲料・食料品(30.0%増)や生活用品(17.4%増)も大幅に伸びた。

 一方、新型コロナによる外出自粛が影響し、文化・レジャーサービス(11.0%減)、化粧品(2.2%減)などは取引額が減少した。

 ネット通販取引額のうち、スマホなどモバイル機器を利用した取引額は前年同月比33.8%増の11兆7139億ウォンと、統計開始以来の最高額を更新した。取引額全体に占める割合も72.3%で過去最高となった。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。