Go to Contents Go to Navigation

30年に人口の男女比逆転 女性の健康寿命74.7歳=韓国

記事一覧 2021.09.05 14:51

【ソウル聯合ニュース】韓国で2030年以降、女性の人口比率が男性人口を上回る見通しだ。また、日常生活に制限のない「健康寿命」は女性が74.7歳(19年基準)となり、00年より5.0歳延びた。韓国女性家族部が5日、女性に関する各種統計をまとめた21年版「統計で見る女性の暮らし」を発表した。

女性家族部(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

◇30年に人口の男女比逆転

 今年の国内の総人口は5182万2000人で、女性の人口は前年比0.1%増の2586万人と全体の49.9%を占めた。

 女性100人に対する男性の数を示す人口性比は100.4で、前年比1ポイント低下した。30年には98.8となり、男女比が逆転する見通しだ。

 また、女性世帯主の割合は全世帯の32.3%を占め、00年より13.8ポイント上昇した。女性の単身世帯の割合は単身世帯全体の50.3%、高齢者の単身世帯では女性世帯の割合は71.9%だった。

 昨年の女性のひとり親世帯は115万2000世帯で、全ひとり親世帯の75.2%を占めた。

◇女性の健康寿命5歳延びる

 19年の女性の健康寿命は74.7歳で00年より5.0歳延び、19年の男性の健康寿命(71.3歳)より3.4歳長かった。

 一方、19歳以上の女性の喫煙率は6.7%で、05年より1.0ポイント上昇した。男性の喫煙率は35.7%で16.0ポイント下落した。月に一度以上飲酒する女性の割合は48.4%で、05年に比べ11.4ポイント上昇した。

 抑うつ状態を経験した女性の割合は19年に12.5%で、男性より4.4ポイント高かった。年齢別では女性は19~29歳(17.7%)、男性では70歳以上(9.9%)で最も高かった。

 女性の暮らしの満足度は昨年62.1%となり、17年から2.1ポイント上昇した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。