Go to Contents Go to Navigation

韓国統一部「関係修復へ努力続ける」 南北の記念日控え

記事一覧 2021.09.06 12:10

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李種珠(イ・ジョンジュ)報道官は6日、今月の南北の記念日を意味のある形で記念するため、南北の対話再開と関係修復に努める姿勢を示した。

李報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 李氏は記者会見で、南北関係の改善に向けた政府の努力を問われ、「朝鮮半島平和プロセスを進展させるには南北間の対話と協力の一日も早い復活が何より重要だ。厳しい環境だが、南北関係修復に向けた努力を続ける」と応じた。

 また、9月には南北の国連同時加盟30周年(17日)、平壌共同宣言3周年(19日)などを迎えることを挙げ、「こうした記念日が意味のある形で記念されるよう努めていく」と述べた。

 一方、新型コロナウイルス感染症による北朝鮮の厳しい状況を踏まえ、国連安全保障理事会で対北朝鮮制裁の緩和が議論されているとするロシアメディアの報道に対しては、「政府が確認する事項はない」と述べるにとどめた。その上で、「北の住民の困難を解消して生活を改善するため、制裁問題に一段と柔軟な立場に立ち、包括的な人道協力を進めるべきだ」とする政府の姿勢を改めて示した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。