Go to Contents Go to Navigation

北の核施設再稼働 「南北合意違反ではない」=韓国次官

記事一覧 2021.09.07 15:07

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官は7日、国会外交統一委員会の全体会議で、北朝鮮が寧辺の核施設を再稼働しても南北合意違反ではないとの見解を示した。

国会外交統一委員会の全体会議に出席した崔次官=7日、ソウル(聯合ニュース)

 寧辺の核施設再稼働が事実なら、南北首脳が署名した2018年4月の板門店宣言と同9月の平壌共同宣言の趣旨に反するとみているかという野党議員からの質問に対し、崔氏は「そうではないと思う」と答えた。両宣言の合意内容のうち、北朝鮮が取った目に見える措置は今も進められているとし、核実験場やミサイル実験場の廃棄を例に挙げた。

 また、北朝鮮が寧辺核施設の原子炉を再稼働させた兆候があるとする国際原子力機関(IAEA)の報告書について「内容が正しいか否かについては述べない」とした上で、「北の主要核施設は韓米資産を通じて常時監視されている」と強調した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。