Go to Contents Go to Navigation

「世界韓人次世代大会」開幕 27カ国の在外韓国人が出席

記事一覧 2021.09.08 15:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の在外同胞財団は8日、南部・済州島のホテルで7日、「2021世界韓人次世代大会」が開幕したと発表した。

「2021世界韓人次世代大会」の様子(在外同胞財団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 大会は「韓人次世代、世界のために進む」をテーマに開かれ、27カ国・地域から136人の在外韓国人の次世代リーダーらが出席。同財団の金星坤(キム・ソンゴン)理事長の開会あいさつに続き、鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官の祝辞、韓国系米下院議員の基調講演などが行われた。

 政府の新型コロナウイルス感染防止策「社会的距離の確保」に従い、オンラインと並行して開催された大会は、出席者のためのオンラインネットワークラウンジ、金富謙(キム・ブギョム)首相とのテレビ懇談会などのコーナーが設けられた。

 次世代の在外韓国人の役割を議論し、人材発掘、ネットワーク強化などのために企画された大会は、10日まで開催される。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。