Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮と朝鮮半島の気候変動で協力を 韓国統一相

記事一覧 2021.09.08 16:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の李仁栄(イ・イニョン)統一部長官は8日、ソウル市内で開かれた環境関連のシンポジウムの祝辞で、「南北は離れたくても離れられない一つの気候、環境、生態圏の共同生活圏でつながっている」として、朝鮮半島の気候変動に韓国と北朝鮮が協力して対応しなければならないと強調した。

祝辞を述べる李氏=8日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏は朝鮮半島全域の気候変動をモニタリングする南北気象協力の推進や南北が接する地域を中心に災害を統合管理する新しいシステムの構築、技術交流のための南北協力などを提案。「南北が実質的に炭素排出を削減し、炭素の吸収源を確保して(二酸化炭素の排出を実質ゼロにする)炭素中立達成のために努力しなければならない」と述べた上で、南北の養苗場の近代化や病害虫防除事業などを提示した。

 また、「今は南北対話が中断し、朝鮮半島平和プロセスも進展していない状況だが、南北の立場の隔たりは朝鮮半島の生命と安全のための議論を遮る理由にならない」とし、「南北が一日も早く対話と協力の場で会うことを期待する」と促した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。